この漫画おすすめです!

このブログでは思わず友達に勧めたくなるような漫画賞を受賞したマンガを紹介しています。

おすすめ   漫画   コミック   マンガ   漫画賞

第8回マンガ大賞(2015年)

【第8回マンガ大賞】
「かくかくしかじか」東村アキコ
かくかくしかじか 1
自分は絵がうまい。本気でうぬぼれていた林明子(高3)は竹刀を持った絵画教師・日高先生に罵られ…!?
少女まんが家を夢みたあの頃を描くドラマチック・メモリーズ!

第7回マンガ大賞(2014年)

【第7回マンガ大賞】
「乙嫁語り」森薫
乙嫁語り 1巻<乙嫁語り> (ビームコミックス(ハルタ))
中央ユーラシアに暮らす、遊牧民と定住民の昼と夜。
美貌の娘・アミル(20歳)が嫁いだ相手は、若干12歳の少年・カルルク。遊牧民と定住民、8歳の年の差を越えて、ふたりは結ばれるのか……?
シルクロードの生活文化。馬の背に乗り弓を構え、悠久の大地に生きるキャラクターたちの物語!

第6回マンガ大賞(2013年)

【第6回マンガ大賞】
「海街diary」吉田秋生
海街diary 1 蝉時雨のやむ頃
男の部屋で朝を迎えた三姉妹の次女・佳乃(よしの)に父の訃報が届いた。
母との離婚で長い間会っていない父の死に、なんの感慨もわかない佳乃は…。
鎌倉を舞台に家族の「絆」を描いた限りなく切なく、限りなく優しいストーリー!

第5回マンガ大賞(2012年)

【第5回マンガ大賞】
「銀の匙 Silver Spoon」荒川弘
銀の匙 Silver Spoon 1 (少年サンデーコミックス)
大自然に囲まれた大蝦夷農業高校に入学した八軒勇吾。 授業が始まるなり子牛を追いかけて迷子、実習ではニワトリが肛門から生まれると知って驚愕…などなど、都会育ちには想定外の事態が多すぎて戸惑いの青春真っ最中。 仲間や家畜たちに支えられたりコケにされたりしながらも日々奮闘する、酪農青春グラフィティ!!

第4回マンガ大賞(2011年)

【第4回マンガ大賞】
「3月のライオン」羽海野チカ
3月のライオン (1) (ジェッツコミックス)
東京の下町に1人で暮らす17歳の少年・桐山零。
彼は幼い頃に事故で家族を失い、心に深い傷を負ったまま、将棋のプロ棋士として孤独な生活を送っていた。
そんな零の前に現れたあかり・ひなた・モモの3姉妹。
彼女たちとの交流を深めていくうち、零は失っていたものを少しずつ取り戻していく。

第3回マンガ大賞(2010年)

【第3回マンガ大賞】
「テルマエ・ロマエ」ヤマザキマリ
テルマエ・ロマエ I (BEAM COMIX)
世界で最も風呂を愛しているのは、日本人とローマ人だ!!
風呂を媒介にして日本と古代ローマを行き来する男・ルシウス!!
彼の活躍が熱い!!……風呂だけに。

第2回マンガ大賞(2009年)

【第2回マンガ大賞】
「ちはやふる」末次由紀
ちはやふる (1) (Be・Loveコミックス)
その札は、きみがくれた情熱。
小学6年生の千早が出会ったのは、福井からやってきた転校生・新(あらた)。
大人しくて無口な新だったが、彼には意外な特技があった。
それは、小倉百人一首競技かるた。
千早は、誰よりも速く誰よりも夢中になって札を払う新の姿に衝撃を受ける。
しかし、そんな新を釘付けにしたのは、千早のずば抜けた「才能」だった――。
まぶしいほどに一途な思いが交差する青春ストーリー!!

第1回マンガ大賞(2008年)

【第1回マンガ大賞】
「岳」石塚真一
岳 (1) (ビッグコミックス)
「岳」(ガク)は、大自然のなかで繰り広げられる感動の山岳救助物語!!
楽しいはずの山。けれど危険に遭遇することもある…。
山を愛する人すべてに捧ぐ物語!
スポンサード リンク
検索フォーム
amazonおすすめ